大阪支店

派遣労働者の数
(平成30年6月1日付の人数)
131
派遣先の数 210
マージン率(※1) 40.1%
労働者派遣に関する料金額の平均額
(1日8時間当り換算)
39,458円
派遣労働者の賃金額の平均額
(1日8時間当り換算)
23,623円

雇用安定措置の実績(法第30条に基づく)※対象期間:2017年4月1日から2018年3月31日

←左右にスクロールできます→

期間 対象派遣労働者数 第1号の措置 うち、派遣先で
雇用された人数
第2号の措置 うち、新たな派遣先で
就業した人数
第3号の措置 第4号の措置(その他の措置)を講じた人数

左のいずれの
措置も講じなかった

教育訓練(※3) 紹介予定派遣 左以外
127 9 0 43 43 0 0 0 3 95
3年見込み 4 1 0 1 1 0 0 0 3 0
2年半から
3年未満見込み
17 4 0 8 8 0 0 0 0 5
2年から
2年半未満見込み
6 1 0 6 6 0 0 0 0 2
1年半から
2年未満見込み
10 0 0 13 13 0 0 0 0 5
1年から
1年半未満見込み
14 3 0 15 15 0 0 0 0 7
1年未満見込み(※2) 76 0 0 0 0 0 0 0 0 76

←左右にスクロールできます→

法第30条 第1号に定める措置 
派遣先への直接雇用の依頼 をいいます。
法第30条 第2号に定める措置 
新たな派遣先の提供 をいいます。
法第30条 第3号に定める措置 
派遣元で派遣労働者以外の労働者として無期雇用 をいいます。
法第30条 第4号に定める措置 
教育訓練・紹介予定派遣・その他雇用の安定に必要な措置 をいいます。
  1. ※1マージン率とは

    派遣先より株式会社メディカルリソースに支払われる派遣料金から、派遣労働者に支払う賃金を差し引いた残りの額がマージンであり、これを派遣料金で除して得られた率をマージン率といいます。

    マージン率計算式

    マージンには、派遣元事業主が負担する法定福利・法定外福利費・教育訓練費・事業経費などが含まれます。当社では派遣を希望される登録者募集のため、広告宣伝費としてマージンの約20%(全社平均)を使用しています。

  2. ※2「1年未満見込み」については、派遣元での通算雇用期間が1年以上の者(登録中の者を含む)に限るとされています。
  3. ※3雇用を維持したままのものに限るとされています。
教育訓練に関する事項

スタッフの皆様に安心して就業していただけるようさまざまな教育体制や充実した福利厚生制度を整えています。

調剤テキストの提供
ご登録をいただいた方皆さまに、実務で役立つ調剤テキストを無料で進呈しています。 医療保険制度や調剤報酬の仕組みから、処方箋の読み方、過誤防止のための注意点、服薬指導時のポイントまでを含む幅広い構成になっています。調剤未経験の方から、現在勤務中の方にもご好評をいただいているテキストです。
ファーマシーセミナー
派遣スタッフの皆さまは、就業期間中は日本薬局学会主催のファーマシーセミナーに無料で参加することができます。全国主要都市20箇所で毎月開催されており、新薬や最新の治療方法についての講習が受けられます。認定薬剤師の単位対象研修会となっている勉強会です。
JP Learning (JPラーニング)
インターネットを介して調剤について学べるe-ラーニングのコースが受講できます。薬剤師の基礎知識、OTC、薬剤分類、危険度の高い医薬品、病気と薬剤、警告事項、禁忌事項、向精神薬などについて学びます。
ファルマスタッフDI室
派遣就業中に出てくる薬に関する疑問は、ファルマスタッフDI室にご質問下さい。専任のDI担当者がご質問に回答します。メールで質問を受け付けていますので、お好きな時間に気軽に疑問を解消することができます。
その他派遣事業の業務に関し参考となると認められる事項

派遣スタッフの皆さまには、社会保険や労災保険、薬剤師賠償責任保険など、安心して就業いただくための制度を整えています。また、有給休暇制度やスポーツクラブ・各種保養施設の優待制度もご用意しております。

各種保険制度について
就業条件が加入資格を満たす場合、健康保険・厚生年金保険・雇用保険への加入手続きを実施しています。

健康保険・厚生年金保険
健康保険・厚生年金は、週の所定労働時間が30時間以上かつ2ヶ月を超える就業期間が見込まれる場合に加入することが出来ます。 健康保険は、業務外で病気や怪我をした場合や、出産をした場合などに必要な医療給付や手当金を支給する制度です。弊社は東京薬業健康保険組合に加入をして います。厚生年金保険は、老後や病気や怪我で障害が残った場合、死亡した場合などに年金や一時金を支給する制度です。健康保険と厚生年金保険は同時に加入をしていただきます。

雇用保険
雇用保険の加入要件は、「週の所定労働時間が20時間以上かつ31日以上就業が見込まれる場合」になります。(2010年4月1日改定) 雇用保険は失業した場合や職業訓練を受けた場合に給付金が受給できる制度です。 失業した場合にもらえる条件として離職した理由、離職前に雇用保険に加入した期間によって変わってきます。主な例として、自己都合の場合は離職前24ヶ月間に12ヶ月以上の雇用保険の加入期間があることです。

労災保険
業務上あるいは通勤途中での災害による負傷等について保険給付を行う目的の制度です。派遣期間中はこの労災保険が無条件に適用されます。

薬剤師賠償責任保険
万一の調剤過誤に備えた保険です。就業期間中は契約期間の長短に関わらず、弊社負担にて加入しております。

定期健康診断について
年一回、一定の基準を満たした方に無料で法定健康診断を実施しています。対象者の方にはご案内をお送りいたします。
提携施設
健康保険・厚生年金保険に加入をしている方は、東京薬業健康保険組合が提携するさまざまな施設の優待を受けることができます。 スポーツクラブ …セントラルスポーツ、スポーツルネッサンス、コナミスポーツクラブを法人料金でご利用になれます。 保養所 …直営の保養所他、全国300以上の提携の保養施設をご利用になれます。 CLUB SPASS …国内宿泊施設や海外宿泊施設が最大85%割引、パッケージツアーや航空券、レンタカーの割引も利用可能です。また英会話スクールや通信教育受講費用も会員優待割引になります。